smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
sponsored links
profile
photo album
new entries
categories
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
みんなのブログポータル JUGEM
<< 北海道にきています | main | アジョシ〜番外編〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手はこちらからどうぞ

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

アジョシ

久々に映画を観に行ってきました。
ウォンビン主演の韓国映画【アジョシ】

〜あらすじ〜
過去の事件をきっかけに世間から離れ、質屋を営みながら孤独に暮らすテシク(ウォンビン)。そんなテシクを『アジョシ(おじさん)』と呼び慕う少女ソミ(キム・セロン)もクラブダンサーの母親はいつも忙しく、友達もいないひとりぼっちだった。
ある日、犯罪組織の麻薬密売に関わった母親とそれに巻き込まれたソミは誘拐されてしまう。
ソミを救うためにテシクは命懸けで奔走するのだが・・・


ハードアクションと残虐なシーンが満載のこの映画だけど、それ以上にテシクがソミを救いだしたいっていう切なる想いが伝わってきて、アクションシーンなのに涙が出るんです。
ひとりぼっちのソミと心を閉ざしてしまったテシク・・・似た者同士の二人だから、いつしか絆が生まれたんだと思う。
そしてテシクはもう二度と大切な人を失いたくない一心だったんだよね、、、
だから危険を省みずに突き進んで行けたんじゃないかな。
また、ソミを演じるセロンちゃんの演技がまた心を打つんですよ。。
なんだろう、、見終わったあとに暖かい気持ちというか、胸がいっぱいになりました。
地元では上映がないため車で1時間離れた映画館まで行ったんですが、わざわざ行ってよかった。
ウォンビンのビジュアル以上に見応えのある映画です。
わたしがあれこれ言うより、DVD化されてからでもいいので、ぜひ一度観てほしい
web拍手はこちらからどうぞ

at 21:14, SAIKA, 映画

-, -, pookmark

スポンサーサイト

web拍手はこちらからどうぞ

at 21:14, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark